ベルガプテン??

アロマコーディネーターレッスンでクラフト作成をすると
自分が作らないような香りをブレンドする生徒さん。
この精油もイイかも!!って、色んな気づきを頂きます。
そして、自分の好きな精油が増えていきます。


私は、化粧水やクリームなどはお気に入りの精油を使って手作り。
でもお気に入りとして精油を使っていると、いつも同じような香りになってしまいます。
その時は生徒さんやお友達のブレンドを参考にしていろいろ挑戦したりもします。。

アロマコーディネーターの資格は好きな時間に出来る通信教育でもありますが
こうやって通学でならではの発見があってとても面白い。


私が生徒だった頃、先生がベルガモットが好きな方で
その事を思い出し化粧水に入れたところ、
香りに深みが出ると言うか、ちょっと気品のある香りになって
マイブームの香りにまた追加です。


ベルガモットは、柑橘系の香りで紅茶のアールグレイの香りづけとして用いられます。
元気にさせてくれる成分と気分を落ち着かせてくれる成分が半分半分だから
その人にあったように調整してくれる賢い精油なのです。

香水にも良く使われていて、馴染みの深い香り。
ただ、フロクマリンの一種であるベルガプテンと呼ばれる成分が入っているので
日光のあたるところでは皮膚に炎症が起こる可能性があるため
日中には使わないことが原則。

そのため、柑橘系類は光毒性があるため
手作り化粧水やクリームなどには敬遠されがち・・・。

しかし、光毒性を引き起こすベルガプテン成分を取り除いた
ベルガプテンフリーのベルガモット精油もあるのです。
昼夜問わず使えるので、気軽にブレンドできそう!
(敏感肌の方は少なめにして下さいね)

香りも、普通のベルガモット精油と変わりないので
爽やかな柑橘系の化粧水としてお勧め!

いつも同じ香りになってしまいがち・・・
という方、ためしてみては??






『アロマ・ニュアージュ』
アロマセラピー&リフレクソロジーの隠れ家的お家サロン 宮城 仙台 利府
(女性限定・完全予約制) HPはこちらから→☆☆☆       
[PR]
トラックバックURL : https://aromanuage.exblog.jp/tb/16755160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aroma-nuage | 2011-08-22 00:00 | アロマ | Trackback | Comments(0)