宮城・仙台・利府のアロマスクールとリフレクソロジーの隠れ家的お家サロン aroma natural life*

aromanuage.exblog.jp ブログトップ

9月のフットケア

19日はフットケアの日でした。
久しぶりに水曜日のデイケア利用者さんとお会いしてフットケアをしてきました。
『待っていたのよ~。なかなか会えないから水曜日も増やしてね♪』
とラブコールをもらいました(#^.^#)

ぐっすり眠れない方。
冷えがあって夏でも厚着している方。
足の浮腫みがひどくていつも痛みがある方等々。

介護アロマセラピストの講座で聞いてきたように『冷え・むくみ・不眠』で苦労されている方々やはり多いですね。
講座で聞くお話より断然、お年寄りからのお話と間近で見る現場はとても勉強になります。ただ講座を聞いてプリントに答えを書きさえすれば肩書きはもらえるけど、こうやって触れてみることも大事だなぁと改めて思いました。


月に一回のマッサージ。
お年寄りの方々は足が軽くなったり浮腫がとれるので、足を治してもらえると勘違いしている方々も少なくありません。
しかし、私達は医者ではないので治すことはできません。
それでもお年寄りの方々は、今の状態をどうすればいいか聞いてきます。
冷たいようだけど今までしてきたことがすべて、今の状態を表しています。
病気になるのは悪いことではないけれど、
どうしてこうなったのか・・・
どうすれば良くなるのか・・・
それを考えず、薬だけ飲んでも生活習慣や考えを変えなければ今は変えられないです。

歳をとれば誰だって不調や老化は避けられない。それをどう捉えるかで毎日が変わってくるのでしょう。いろんなお年寄りを見て思います。

何年も生きられないからいいんだ・・・と痛みや愚痴の毎日で過ごすお年寄りになるか

もっと楽しく生きたいわ!・・・と今の状態を変えようという意識を持ち、少しでも楽しい毎日のお年寄りになるか

二つに一つ、自分の人生を決めるのは自分。誰のせいにしても自分の人生には変わりありません。


フットケアというあまり馴染みのないボランティアに自分から参加して下さるお年寄りの方々は
いろんな事に挑戦するような新しもの好きで、常に前を向いている方がほとんど。
今回お会いした方々の中に、一際目立ってとても明るい素敵な奥様がいらっしゃいました。
しかしそんなその方でも、いつも手足に痺れと痛みがあるそうです。
全くそんな素振りを見せず気丈にふるまって、周りの皆を元気にさせるパワーがあるのには感心させられました。

『痛い痛い言ってたって治らないし、その痛みの分楽しく笑っていたいからね♪』と…。


これから何十年の間、私が彼女の歳になるまでいろんな出来事が待っているでしょう。
そんなときも彼女のように明るく笑っていれたらいいなぁ!
[PR]
by aroma-nuage | 2012-09-21 05:04 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aromanuage.exblog.jp/tb/18474051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

宮城 仙台 利府『aroma Nuage』アロマセラピーとリフレクソロジーの隠れ家的 おうちサロン主宰の高橋がアロマだけじゃなく子育て・健康・美容・カメラいろいろやってるブログ 


by aroma-nuage
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30