お天気の日は気持ちも穏やかになる

c0212785_09201866.jpeg

朝晩はまだ寒い日が続いていますが、日中は日差しがあると暖かくなってきましたね。
近くにある加瀬沼公園に息子達と散歩。
加瀬沼の遊具で遊ぶのは、けんちゃんは初めて。
自分の足で少しずつ遊具に近づく間に、足を止めて確認しながらお兄ちゃんの後をついて行く。
真っしぐらに遊具に突進して行く子供や、遊んでいるお友達の輪に入っていく子供が多い中で、うちの子供達は、遠慮しがちに確認しながらそーっと入って行く感じ。
思いっきり遊んでいいんだよ!と
心の中で思う母ですが、あえて何も言わず私も後ろから着いていきます。
公園は好きじゃないかな?と息子達の顔を見ると、ニヤニヤしながら静かに興奮している様子( ^ω^ )
うちの息子らは、よそのお子さん達とは表現方法はちょっと違うだけで、思いっきり楽しんでいるんですね。
子供は元気に遊ぶのが当たり前とか
こうあるべき!という枠を外してみると
『へ〜』と意外に客観的に見えてくるのも面白い。

これも暖かいお天気の日だから、心も穏やかになってそう考えられるのかな〜(^ ^)















[PR]
トラックバックURL : https://aromanuage.exblog.jp/tb/25380436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aroma-nuage | 2016-03-08 05:55 | 家族 | Trackback | Comments(0)