読書の秋

宮城・仙台・利府 お子様連れでアロマ資格取得やアロマトリートメントが受けられる
アロマスクールとリフレクソロジーの隠れ家的お家サロン

『aroma Nuage~アロマ・ニュアージュ~』
アロマセラピスト高橋やすよです。

c0212785_07241916.jpg
今日の雨は寒いくらい。
『暑さ寒さも彼岸まで』は本当ですね。
お彼岸に扇風機をしまい、早々とストーブを出してきました。
この調子では朝晩に早速出番が来そうですね。

そんな初秋の気持ちイイ夜長。
ゆっくり読書もいいですねー。
・・・なんて言ってみたいです(笑)
我が家では毎晩、眠る前の絵本タイムで子供達に読んでいますが、
ケンちゃんが本を選ぶときは、トミカの車図鑑や乗り物100選など
絵本??という読みものばかり。
でも、たまには私が読みたい本もギリギリ付き合ってもらっています。
そんな時、このヨシタケシンスケさんの絵本!
面白い!
読んでて自分が楽しんでます。
たいちゃん(長男6年生)も大好きな本。
たいちゃんのために買ってきたよ!って自分が好きだから買ってきています(^^ゞ
昨日は『みえるとかみえないとか』を購入。
題名そのままで、見える人と見えない人。
視覚障害者の話につながる内容だけど、それを気張らないで重たくならないで考えさせられる
まさにヨシタケマジック!
いろんな角度から見られる、頭の柔らかい、心の柔らかいヨシタケさん素敵!

自分の中で何か決める時に
『それは自分にとって面白い事なのか、面白くない事なのか』
で判断基準にしています。
いい悪いで判断してしまうと、この時はこう思うのが大人だし、
そう思わなくてはならない!と自分の感情を押し殺して
それで一般的に良いと思われる方を選択していました。
でも最近、それでは自分が何をしたいのか、どう思っているのかが
分からなくなってきているのでは?と感じていました。
もっと自分の気持ちを受け入れていいのではないか?
そんな時、自分の判断基準は『おもろいかおもろくないか?で決めている』
というお話を聞いたとき、これだ!って。
自分の感情をあるがままに受け止めて、
それがいい悪いではなく、こうなったら面白いかも!という方向に持っていける選択を選ぼうと。
でも、度を越さない程度にね。
なので、この絵本も、いろんな考えや見方があってそれもありだね。
って楽しく気軽に読めるのが面白い♪


  




『aroma Nuage』 アロマ・ニュアージュHPはこちら☆☆☆
☆JAA日本アロマコーディネーター協会認定校→☆☆☆
☆お一人お一人の時間を大切にするプライベートアロマスクール
☆女性限定・予約制 丁寧なオールハンドのアロマトリートメント
“アロマセラピー”を通して心地良い毎日を♪


















[PR]
トラックバックURL : https://aromanuage.exblog.jp/tb/29764800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aroma-nuage | 2018-09-27 12:00 | つぶやき | Trackback | Comments(0)